直腸性便秘の原因

MENU

直腸性便秘の原因

直腸性便秘の原因について紹介したいと思います。
直腸性便秘にはなぜなってしまうのかということですが直腸性便秘は現代人の生活にとても関係しているといわれています。

 

というのも、直腸性便秘の原因は便意を我慢するという習慣がつくことが原因といわれているんです。
例えば忙しくて便意があっても我慢して後で行こうと思っても結局後からいくことが出来ずに時間が空いたときにはすでに便意がないという状況が続いて便秘になるといわれています。

 

便意を我慢してしまう習慣がつくということは直腸の中の神経が便意を感じるのが鈍くなるともいわれています。

 

便意が感じられないとどうしても便はお腹の中にたまっていってしまいますからそれが便秘の原因になるのです。
直腸性便秘を解消させるためにも、便意があったらすぐにトイレに行ったほうが良いと思います。

 

なかなか忙しい生活の中で便意を感じたときにすぐにトイレに行くということは難しいことかもしれませんがそのままにしておくと直腸性便秘になってしまいます。

 

社会人だけでなく育児をしているお母さんにも直腸性便秘の症状は多いといわれています。
なかなか時間を見計らって便意というのもは起きませんから難しい問題ではありますが注意して便秘解消につなげると良いでしょう。