直腸性便秘の治し方

MENU

直腸性便秘の治し方

直腸性便秘は便意を我慢することで起きてしまう便秘の種類ですが、直腸性便秘を治す方法というのはどうすれば良いのか紹介したいと思います。

 

便意があっても、そのタイミングでトイレに行けずに我慢してしまうために、便意を感じなくなってしまって直腸性便秘になるわけですが、便意を感じたときにすぐにトイレに行ければ直腸性便秘を解消することが出来ます。

 

しかし、それはなかなか普段の忙しい生活の中で実行することは難しいと思います。便意を感じたときにトイレに行けていたらはじめから直腸性便秘にはなりませんよね。

 

行けないから便秘になってしまっているのです。直腸性便秘を治すためには、まずは朝に排便をする癖をつけるのが良いのではないでしょうか。

 

朝からきちんと排便していれば外で仕事中に行きたくなることもないですし、そうなれば便意を我慢することもありません。ですから毎朝排便する習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

 

これが直腸性便秘の一番の改善方法だと思います。

 

直腸性便秘の一番の改善方法に朝の排便を紹介しましたがなかなか朝一番のトイレの習慣は難しいと思います。そんなときには朝起きてすぐに、冷たい水を一杯飲むと朝一番に便意が誘われると思います。